余分な整備をする必要のない運営体制

『新車だったのに、不備箇所がたくさんあると言われ十何万円もかかった!』

『8000キロしか走っていないのにブレーキパッドを交換された!』

私たちはこのような声をたくさん聞いてきました。

車検を行っている事業者としてはこれらの行為が理解できない訳ではありません。

皆さんはカーディーラーや整備工場にどのくらいの頻度で出かけますか?

・・・1年に1回行くか、行かないか程度だと思います。

例えば、あと3000キロくらい走行できるようなブレーキパッド点検した場合、これらの整備工場は次にお客様が来店する機会がない訳ですから「即交換!」と判断してしまうことになります。

そのため車検時に余分な整備が発生してしまうのです。

一方「ひらいわ車検」には板橋・練馬・北区7ヶ所のガソリンスタンドのネットワークがありますので、不良箇所は車検の時だけでなく、いつでも整備・交換することができるのです。

車検時にあと3000キロ走ることのできるブレーキパッドの残厚があれば、その時点ではそのまま乗っていただき、交換時期になった段階で給油ついでに交換すればいいのです。

カーディーラーでは部品に問題があると“即、部品交換!”と言われ、部品代が高額になってしまうことがあります。

しかし「次の車検まで乗ることができれば・・・」という場合は“補修”でなんとかなることもあります。
「ひらいわ車検」はお客様のご都合にあわせて整備を考えるため、ローコストになるのです。

さらに「ひらいわ車検」では事前見積りを行う際、部品交換をお客様の立会いのもとチェックさせていただきます。

これなら納得のできない無駄な整備は一切できませんよね。
余分な整備をせずに車検ができる。これが「ひらいわ車検」です!

⇒ローコストな2つの理由②へ


お見積りフォーム
ご予約フォーム
ネット予約で1000円OFF!

TOP次へ



Copyright(c) 2009 Hiraiwa Sekiyuhanbai Co. Ltd.